AGA治療の専門家に頼ってみよう|信じる者は救われる

男性

経済的に薄毛治療

錠剤

格安なジェネリック医薬品

前立腺治療薬として開発されたプロペシアには、男性型脱毛症の改善効果もあります。プロペシアは東京など多くの皮膚科や発毛クリニックで取り扱っています。一か月分の料金は5千円〜8千円が相場です。東京では通いやすい治療料金で治療をしているクリニックがあり、そういう所なら一ヵ月1万円以下で利用できます。もっとプロペシアを安く手に入れたい人には、ジェネリック医薬品がお勧めです。今までは海外から個人輸入するしかなかったジェネリックですが、2015年から日本で初のプロペシアのジェネリックの取り扱いがスタートしました。本物の3分の1以下の価格で購入できるので、お財布を気にせず脱毛を治せます。プロペシアのジェネリックも東京の発毛クリニックなどで出してもらえます。

男性の薄毛が治る

テストステロン(男性ホルモン)には体毛を濃くする働きがありますが、逆に頭髪を薄くする働きがあります。頭部にある5α活性酵素と結合すると、悪玉男性ホルモンが発生してヘアサイクルを乱すためです。プロペシアには5α活性酵素にアプローチして、悪玉男性ホルモンの発生を抑える効果があります。男性の薄毛の原因のほとんどがテストステロンなので、プロペシアを飲むことでほとんどの薄毛を改善できます。ジェネリック医薬品にもほとんど同じ効果があります。ただ、副作用のリスクが心配な場合は、最初は低濃度なものを飲むのがお勧めです。東京のクリニックでは低濃度と高濃度の二種類のジェネリックを取り扱っていて、薄毛の状態や体質を診て最適な方を出してくれます。